車に乗っている人であれば、ブリジストンというタイヤメーカーの名前を聞いたことがない人はいないと思いますが、スタッドレスタイヤにおいても、ブリジストンのブリザックシリーズは最も売れています。

特に寒冷地の北海道や東北地方で多く使用されていて、なんと2台に1台はブリザックを履いているとも言われています。当然、装着率No.1のスタッドレスタイヤです。
札幌市のタクシーに限ると、なんと75.1%(331台/441台)がブリザックを装着しています。寒冷地で最もよく走っているタクシー業界から信頼されている証拠ですね。

なぜ、ブリザックが多くの方々に装着されているのかというと、スタッドレスタイヤの本質的性能である、「効き」と「効きの持続」が多くの支持を受けているからでしょう。

ブリザックの最新スタッドレスタイヤはREVO2という商品です。
このREVO2は、氷雪上での走行性能はもちろんのこと、スタッドレスタイヤの弱点とも言われているドライやウェット路面での走行性能も驚くほど高いレベルにあります。

ブリザックREVO2高速走行時でもロードノイズが少なく、ウェット路面ではしっかりとグリップし、ドライ路面ではスタッドレスタイヤ特有の「グニャ」という感じは気になりません。安心してブレーキも踏めます。

また、見た目のスタイルにも気を使っています。シーズン前はロープロサイズ(扁平)タイヤを履いている方で、スタッドレスタイヤは純正ホイールに装着していて、スノーボードなどに行くときにダサくてかっこ悪い思いをしている方も多いのではないでしょうか。

ブリザックなら、35/40/45/50/55のサイズがありますから、スタッドレスタイヤでもドレスアップして見た目も走行性能も両立させることが可能です。

スタッドレスタイヤ選びに困ったら、ブリザックREVO2を購入しておけば間違いはありません。