ミシュランからは冬の道路での走行時のタイヤのグリップ力を低下させると言われている氷上の水膜を除去して氷面に密着するX-ICEというスタッドレスタイヤを販売しています。
X-ICE XI2には「アドバンス・トレッドブロック」というミシュラン・テクノロジーの結晶が取り入れられています。

「マイクロポンプ」、「クロスZサイプ」、「FLEX-ICEコンパウンド」という3つのテクノロジーが採用されたことで、アイスブレーキ性能が15%も向上しました。

「マイクロポンプ」と「クロスZサイプ」というタイヤの構造が路面に接する時に水膜を取り除き、路面を強力にグリップし、「FLEX-ICEコンパウンド」が、ふらつきのない安定したドライビングを引き出す確かな剛性と、力強いグリップに不可欠な柔軟性を巧みに両立させています。

冬の道路での乾いた状態や濡れた状態どちらの路面でもしっかりと走行できるように開発されています。

ミシュラン X-ICE XI2ミシュランのスタッドレスタイヤは2004年~2008年「冬用タイヤ顧客満足度5年連続No.1」を獲得しています。冬道での走行をより快適にすることを目指し研究、開発をしています。

氷面や乾いた路面、濡れた路面、いろいろな路面でも性能が発揮でき特に高速道路を走行する人から高い評価を得ています。

ミシュランのスタッドレスタイヤは国内のみでの開発となっていて、欧米や各国にあるミシュランに輸出する形になっています。